幼稚園のホームページ制作なら www.y-en.jp [ ようち・えん ] 。 維持費は最小限で、誰でも簡単に更新できる幼稚園のホームページを作ります。

HOMEサービス詳細デモサイト制作事例ご契約の流れよくある質問お問合せ

幼稚園の負担を減らすホームページを作ります。

保護者の方に、毎日喜ばれるホームページを作ります。

維持管理費に含まれるサービスの詳細は下記の通りです。

1. 独自のホームページアドレスの維持費 | 2. サーバ費用 | 3. メールアドレス使用料 | 4. 管理画面システム使用料 | 5. ホームページ更新費用 | 6. メンテナンス費用

1. 独自のホームページアドレスの維持費
サービス概要 独自のホームページアドレス(www.xxx-youchien.com など)の維持費
選択できる
ドメインの種類
特に制限はありません 未登録ドメインで取得が可能であれば、お好きなものをお選びいただけます。
ただし、属性型のドメイン (例えば xxx.co.jp / xxx.ed.jp) などをご希望の場合は、条件により登録ができない場合や、お客様にて登録作業を行っていただく必要がある場合もありますので、事前にご相談下さい。 下記のドメインを推奨いたします.com または .jp
2. サーバ費用
サービス概要 ホームページのデータを保管するサーバのレンタル費用
サーバ概要 日本国内の大手データセンター内共用サーバ (Linux)
データ容量制限・
データ転送量制限
特に制限はありません 一般的な幼稚園のホームページに必要な容量を想定しておりますので、画像の数が極端に多い場合や、動画データを大量にアップロードする場合、想定以上のアクセスが集中する場合などには、データの一部を別のサーバに移動するなどの処置を取らせていただく場合があります。
3. メールアドレス使用料
サービス概要 ドメインに準じたメールアドレス (info@xxx-youchien.com など) の使用料
メールアドレス数 20個まで20個に制限させていただきますが、勤務する職員全員に割り当てられるよう配慮させていただきますので、不足する場合にはご連絡下さい。
メールボックス容量 制限の目安は総容量が1GB一般業務での使用であればひとつのメールアドレスあたり50MB程度で十分ですので、20個で1GBとなります。もし1GBを超えた場合には一度ご連絡をさせていただきますが、メールソフトの設定等で解決する場合がほとんどですので、ご安心下さい。また、容量の不足自体には柔軟に対応いたしますのでご安心下さい。
メール送受信数 特に制限はありませんただし、短時間で大量のメールを受信する場合や、一日に何百通ものメールを送信する場合などには、送受信を制限させていただく場合がございます。
ウィルスチェック 送受信時に自動的にウィルスチェック送受信時、全てのメールについて自動的にウィルスチェックが行われます。ウィルス駆除には、国際的にも高評価を受けているカスペルスキー社のプログラムを使用しておりますので、高確率でウィルスを自動的に駆除することが可能です。
※ウィルスが検知された場合にはウィルスは自動的に削除され、代わりにウィルスを検知・駆除した旨のメールが配信されます。
4. 管理画面システム使用料
サービス概要 ホームページを簡単に更新できる管理画面システムの使用料
管理画面システムとは? ブラウザ上で動作するホームページ管理システムです一般的に、CMS [ コンテンツ・マネジメント・システム ] と呼ばれる、データベースを利用した 「ホームページを誰でも簡単に更新できるシステム」 のことです。IDとパスワードでログインするだけで、いつでもホームページを更新できすることができます。また、ホームページ上のWEBフォームからの問い合わせ内容の履歴を閲覧したり、サポートセンターへの問い合わせ内容を送信するなど、ホームページに関する様々な機能が搭載されたWEBシステムです。
5. ホームページ更新費用
サービス概要 管理画面で更新できない部分の更新依頼をいただいた場合の作業費用
更新費用とは? 更新のご依頼は、ご遠慮なくお申し付け下さい前項の管理画面システムで更新できる箇所は、ホームページの中でも頻繁に更新する部分に限られています。それ以外の、例えば幼稚園の連絡先や園の理念・方針、周辺地図など、頻繁に更新する必要のないページや項目については、別途更新のご依頼をいただく必要があります。
一般的には、ホームページの更新には作業時間1時間あたりいくら、という更新費用が発生しますが、 [ ようち・えん ] では、更新作業も維持・管理費の月額4千円に含まれるサービスとして行いますので、追加料金が発生することはありません。管理画面にて更新できない部分の更新のご依頼も、ご遠慮なくお申し付けください。
6. メンテナンス費用
サービス概要 新しいOSやブラウザのリリース等にあわせて適時ホームページを更新し、最新の状態に保つためのアップデート・メンテナンス料
なぜ必要? ホームページは、一度作ったら終わり ・・・ ではありません ・昔作ったホームページが Windows 7 になったら見られなくなった、、、
 ・昔のマックなら見られたのに、急に文字化けした、、、
・・・といったことはよく起こります。それは、ホームページを取り巻く環境が日々進化しているからです。特に、新しいブラウザの登場のたびに古いブラウザは淘汰され、新しいブラウザに合わせたホームページ作りが求められます。 また、W3CによるWEB技術の標準化勧告にあわせ、ホームページを適切に更新することで、ユーザーの利便性を確保する責任もあります。
[ ようち・えん ] では、これらの必要な更新・メンテナンスを独自の判断で行い、幼稚園のホームページのあるべき姿を求め続けます。